みるみるお金が余る! あなたの理想の家計バランスを知ろう

お金の勉強

ちょうどいい金額の目安を知ろう

光熱費や食費ってどれくらいが”普通”なの?
そんな疑問をお持ちの方必見です。

ちょうどいい金額の目安を知っているだけで、みるみるお金が貯まっていきます。
いつまでにいくら貯めたい、といった目標がある方にもぜひ知っていただきたい内容です。

どうしてお金が貯まるようになるの?

なぜ目安を知っておくとお金が貯まるのか。
それは、
お金を何にどのくらい使うのか、という”計画”と、“気持ちの余裕”
を得ることができるからなんです。

本来、
お金を何にどれくらい使うのか、またその反対に使わない(貯める)のか。
お金の使い方は、個人それぞれ自由です。

でも、

  • 〇〇の予定があるから、〇年後までに〇〇〇万円お金を貯めたい
  • お給料をほとんど使い切ってしまうことがある
  • 無理して節約を頑張りすぎている気がしている
  • 光熱費や食費ってどれくらいが”普通”なの?

という方は、使う額・貯める額の目安を把握しておくと
これからのお金の計画がスムーズになります。

計画がはっきりすると将来への見通しも立ってきますので、
お金の面での不安がなくなってきます。

実はお金を使いすぎないようにしたり貯めたりしていく上で、
この”計画”とそこから次第に生まれる”気持ちの余裕”が大切なんです。

目安を知ることでこの両方にアプローチできるので、
結果が現れやすい
んですね。

それではさっそく、その目安をチェックしていきましょう!

あなたはどのタイプ?

家賃や食費、交際費など、
月々の支払の各項目に対していくらぐらいがベストかを考えるとき、
そのおうちのライフスタイル(家族構成、月収)がポイントとなってきます。

いくつか例を挙げますので、当てはまるもの、または近いものを選んでくださいね。

※それぞれ、下のリンクを選択してもらうと、
「それぞれのライフスタイルに合った家計バランス」と
「実際の目安額を自動計算してくれるエクセルファイル」のページが開きます。

あなたらしい良いお金の使い方を!

今回、ライフスタイルに応じたお金の使い方の目安をご紹介しました。

引っ越ししたいけど、今のお給料だといくら位の家賃のおうちまでなら無理なく住めるのかな?
とか、
美容系にけっこう多く使ってるけど、その分食費が少なめだから全体のバランスは大丈夫そう!
とか、
何かしらの気付き・発見のきっかけになれましたでしょうか?

ただし、目安は目安です。
一番大切にして欲しいのは、今よりももっと良いお金の使い方ができるようになる
ということです。
そのためのひとつの基準として参考になれば、と思います。

ぜひ今回の発見を今後に役立てていってくださいね!


最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました